Contents

2021.04.08

ブランドを纏う意義とは。Jeep®と歩む人生。

ある一部の車好きを除いて、人生で車を買うという機会はそうそうあるものではありません。機能性、デザイン性、走行性能、燃費、価格・・・何を基準に選べばいいのか、選択肢が多くて悩みますよね。そこで、後悔しないための車選びのヒントとして「ブランドで車を選ぶ」という考え方はいかがでしょうか。

車選びに妥協はない。買って後悔しないための唯一の方法。

新車の購入価格の平均は100~300万円といわれています。

例えばこれを「高級時計選び」とした場合、単純に機能性やデザインだけで選ぶでしょうか。

数百万あればロレックス、オメガ、カルティエなどの高級ブランド時計が選び放題です。

嗜好品としての要素の高い高級時計とは違うと思うかもしれませんが、「数百万の買い物」という意味では高級時計も車も同じ事です。高級時計を動けばいい、使い勝手がいいという理由だけで買うでしょうか。そのブランドの歴史やイデオロギーに共感し、身に着けることで自分自身の価値が高まるような高揚感で人生を豊かにしたいと考えますよね。

しかし多くの人が車なんて動けばいい、使い勝手がいい無難なものがいい、ちょっとでも安いものがいい、という考え方だけで選んでしまいます。すると、今より良いものが見つかった時に後悔につながってしまいます。

車選びで後悔しない唯一の方法は、高い買い物である車選びを高級時計と同じように妥協せず、その車を選ぶことでどう自分を表現するか、自分の価値が高まるような高揚感を得られるかという観点で選ばなくてはいけないということです。新車でも中古車でも考え方は同じです。

Jeep®と歩む人生

では数ある車のブランドの中で何を選べばいいのでしょうか。やはりおすすめは間違いなくJeep®(ジープ)。「自由・冒険・本物・情熱」というイデオロギーを持つJeep®はSUVのパイオニアとしてその歴史を刻んできました。

1940年代に米国陸軍の要請で開発されたWillysモデルはこれまでにない走破性と機能性を有し、第二次世界大戦においてアメリカが勝利できたのは「どこでも行ける、何でもできるJeep®」の活躍にあったと言われています。その証拠に今もニューヨーク現代美術館には軍用Jeep®4×4が展示されています。それほどまでにエポックメーキングな車だったのです。その遺産は今なお伝統として引き継がれ、特徴的なデザインにそのイデオロギーは生き続けています。

進化し続けるJeep®のリアル

現在では本格的なアウトドアから都会的でスタイリッシュなモデルまでラインナップされているJeep®。今回はそんなJeep®のリアルを、愛知、岐阜、静岡、三重で店舗展開をする正規販売店、中京・愛知クライスラーで聞いてきました。

顧客の中心は30代~40代、昔からの憧れや、趣味の延長といったことが主な購入理由なんだとか。最近では女性の購入者も増加傾向にあり、InstagramなどのSNSを通じてファンになることが多いそう。Jeep®の公道での存在感や、乗るたびに愛着がわくデザイン、世界が広がる感覚を味わうことができるのも魅力との声も聞くことができました。

そんな中京・愛知クライスラーがおすすめする一台がJeep® Renegade 4×e。ガソリンエンジンとパワフルな電気モーターを組み合わせた、Jeep®史上初のプラグインハイブリッドで燃費性能は飛躍的に向上し、環境にも優しい仕様です。

車種の詳細はJeep®正規販売店の中京・愛知クライスラー公式ホームページからチェックしてみてください。(http://www.chukyo-chrysler.co.jp/

80周年を迎えたJeep®、そして25周年の中京・愛知クライスラーでは節目の年として様々なキャンペーンを展開中です。店頭ではすべての車種が試乗可能、スタッフも笑顔で、Jeep®のある人生を様々な角度から提案してくれますよ。

この機会に新たな人生を広げる経験をJeep®で味わってみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る