Contents

2021.06.25

インテリアのプロに聞く!失敗しない家具選び&オススメ家具

どうしても部屋がまとまらない、なんかアンバランス、やけに散らかって見える。実はそれ、部屋のインテリアが問題なのかもしれません。今では安くておしゃれな家具が多く、お洒落と思って買いすぎると前述の通り、部屋がゴチャついて見えたりしてしまいます。今回はそんなトラブルを回避するための家具選びの基礎知識、そして現在インテリアショップを経営するプロが伝授する家具選びで失敗しないコツを紹介します。

インテリアの基礎知識~カラーコーディネート~

まとまった部屋、自分らしい部屋を作る上で大事なのが「カラーコーディネート」。しかしちょっと難しそう、専門知識が必要では?と思ってしまいがちですが、ちょっとしたコツと特徴さえつかめば、トラブルは回避できます。色の種類としては大きく分けて4種類あり、それぞれの特徴は下記の通り。

  1. 寒色···ブルー系→落ち着いた印象で集中力を高め、寝室や勉強部屋におすすめ。
  2. 暖色···レッド、オレンジ系→気分を明るくさせ、食欲を増進させる。リビングやダイニングにおすすめ。
  3. 中性色···パープル、グリーン系→リラックス効果があり、緊張を緩める。パープルは高貴な印象や精神を集中させる。寝室や浴室などにおすすめ。観葉植物などワンポイントで取り入れてもOK。
  4. 無彩色···ホワイト、ブラック系→どんなイメージにも合わせやすく、白は清潔感や優雅な印象を与え、広く見える。黒は重厚でクールな印象となる。

それぞれ色には特徴と与える効果があり、目的に合った色を選ぶのがベター。また同系色でまとめると、比較的部屋がまとまって見えます。そして重要なのがカラーの数。これはよほどの上級者でない限り、最大でも3色までに絞りましょう。それでも色を増やしたい場合はなるべくトーンを統一することをおすすめします。ダークグレーのソファーに、ライトグレーのクッションなど。自分の部屋をざっと見渡して見て、一旦色合いの違うものを別の部屋に移すか、隠してください。それで部屋がまとまって見えるのであれば、潔く捨てるもしくはそのまま別の部屋に持っていくなどしてみてもいいかも。

インテリアの基礎知識~ディスプレイ~

続いてチャレンジしてみたいのが小物ディスプレイという方も多いのでは。最近は100円ショップなどにもおしゃれな小物が売っていたりして、思わず買ってしまった人も多いのでは。しかしバランスの取れた配置にならず、小物がポツンと置かれているだけになっていませんか?実は小物を買う時のコツは単品で考えるのではなく、グループで考える事が大事です。

●トライアングル構成···最も高さのあるものを中心に起き、両側に低いものを配置しトライアングルになるように配置します。人間の目から見てバランスが取れていると感じる配置なので、小物を買ったり、飾るときには意識してみましょう。

●リピート構成···同じ大きさや色のモノを規則的に並べることで、存在感を出すことが出来ます。最近流行っているエアープランツなどで構成してもいいですね。

●シンメトリー構成···中心となるものを軸に、左右対象になるもの、同じ高さのものを配置する構成です。シンメトリーというだけあり、フォーマルな印象になります。机を軸に左右対称になるような高さの観葉植物を置くなど、意識してみても良いかもしれません。

プロが伝授するインテリアの極意。

広島市でインテリアショップFlou(フロウ)を経営する神田智香さん。もともとは金融機関に努めていたキャリアウーマンでしたが、好きが高じてインテリア業界へ。しばらく家具ショップに勤務した後、18年前に独立。インテリアショップを開きました。そんな神田さんにインテリアの極意を伝授してもらいました。

「家を建てる時は、先に家具を見るべし」

長年、この業界に身をおいてきたことで見えてきた心理だそう。家を買うとき、どうしても動線や間取りばかり気にして家具のことは二の次になってしまう人も多いらしく、新築にした途端、お気に入りの家具がマッチしない!や家具をおいた途端部屋が狭くなってしまった。動線が悪くなるなどのトラブルが後をたたないそう。また、間取りに気を取られるがあまり、選べる家具の選択肢が限られてしまうなどもあるんだとか。家具で部屋の印象や住みやすさも大きく変わるもの。自分のライフスタイルや色の好みに合わせて、まずは家具を選んでおくことがおすすめ。そしてお気に入りのものが見つかれば、それを伝えましょう。その家具をおいたときに無理のない大きさに修正してもらうことをおすすめします。

どんな家具が良いかわからない!という方はぜひショップを訪れて見ても良いかもしれません。インテリアのアドバイスだけでなく、さまざまなジャンルのおしゃれな家具を見ることも出来ますよ。

そんな神田さんに聞く、今オススメの家具とは?

ライフスタイルの変化で、今は広いリビングを設け、家族それぞれの生活似合わせて使用できるアイテムが人気だそう。特に全方向なるソファが人気なんだとか。子供はテレビでゲーム、お父さんは反対を向いて仕事、お母さんは読書···などそれぞれの生活やライフスタイルが干渉することなく調和するそんなアイテムなんだそう。

ホームページにはさまざまなインテリアの実例がアップされているので、参考にしたい方は是非一度チェックしてみてくださいね。

今回の取材先

インテリアショップFlou(フロウ)

広島市佐伯区隅の丘2-1-7

082-691-3790

HP: https://flou-life.jp/

一覧へ戻る